まる福について

【基本理念】

私たちは、持てる力の全てを結集し、お客様との出会いの中に喜びと感謝の輪を広げます。

【経営理念】

常に、安心・安全な商品を提供します。

常に、高品質な商品を提供します。

常に、お客様に支持される商品開発に取り組みます。

常に、原価を意識しコスト改善に取り組みます。

常に、敏速な対応を行います。

【行動規範】

私たちは、お客様に目を向けた行動をします。

私たちは、積極的に提案を行います。

私たちは、毎日の健康管理に気をつけます。

私たちは、ムダ・ムリ・ムラを考えた行動をします。

私たちは、職場のルールを守りスムーズな連携を行います。

会社名まる福 株式会社
所在地郡山本社・工場
福島県郡山市安積二丁目259番地
TEL:024-973-8029
FAX:024-973-8039
創 業2002年3月
設立年月日2009年3月10日
資本金3200万円
決算月9月
役 員代表取締役   相川 哲男
取締役     佐波 美貴子
取締役     長部 吉弘
監査役     深町  久
年 商17,000万円(令和1年度実績)
営業種目食料品製造業(麺類・菓子類)、食料品卸売業
社員数13名 2021年3月現在
取引銀行みずほ銀行、商工組合中央金庫、大東銀行、ゆうちょ銀行
主要取引先・日の丸サンズ株式会社
  東北自動車道…那須高原SA上り線・安達太良SA上り線
         Pasar蓮田上り線・佐野SA(上り線)
  圏央道…菖蒲PA集約
  東名高速道路…富士川SA下り線
・ロイヤル株式会社
  東北自動車道…那須高原SA下り線
・東北総合サービス株式会社
  JR郡山駅…新幹線改札口前おみやげ処「あさか野」
  JR新白河駅…新幹線改札口前おみやげ処「新白河」
・株式会社ネクスコ東日本リテイル
  東北自動車道…松川PA上下線
・株式会社二本松振興公社
  国道4号線 道の駅あだち上下線
・株式会社福島エアポートサービス
・株式会社ナシオ
・株式会社丸高商会
関連会社
会社名まる福 株式会社
所在地郡山本社・工場
福島県郡山市安積二丁目259番地
TEL:024-973-8029
FAX:024-973-8039
創 業2002年3月
設立年月日2009年3月10日
資本金3200万円
決算月9月
役 員代表取締役   相川 哲男
取締役     佐波 美貴子
取締役     長部 吉弘
監査役     深町  久
年 商17,000万円(令和1年度実績)
営業種目食料品製造業(麺類・菓子類)、食料品卸売業
社員数13名 2021年3月現在
取引銀行みずほ銀行、商工組合中央金庫、大東銀行、ゆうちょ銀行
主要取引先・日の丸サンズ株式会社
  東北自動車道…那須高原SA上り線・安達太良SA上り線・Pasar蓮田上り線・佐野SA(上り線)
  圏央道…菖蒲PA集約
  東名高速道路…富士川SA下り線
・ロイヤル株式会社
  東北自動車道…那須高原SA下り線
・東北総合サービス株式会社
  JR郡山駅…新幹線改札口前おみやげ処「あさか野」
  JR新白河駅…新幹線改札口前おみやげ処「新白河」
・株式会社ネクスコ東日本リテイル
  東北自動車道…松川PA上下線
・株式会社二本松振興公社
  国道4号線 道の駅あだち上下線
・株式会社福島エアポートサービス
・株式会社ナシオ
・株式会社丸高商会
関連会社
知的財産権

「商標登録12件」「意匠登録1件」 2021年3月現在

健康事業所宣言

「社員の心身ともに元気に働ける会社を目指して、健康づくりメニューへの取り組み事業所」として全国健康保険教会 福島支部認定を受けました

新生活様式の取り組み

新型コロナウィルス感染拡大防止対策を積極的に取り入れております

2002年有限会社福福を設立し、福島駅隣接の小さな「そば処」店舗から始まりました。更に翌年、母体であるサービスエリアへ自家製ラーメンを供給する為、当時2名だけの製麺工場で試行錯誤の結果、業務麺・お土産ラーメンの生産を開始しました。

最低限の設備で始めた為、作業の殆どが手作りであり、五感を研ぎ澄ませ身体に染み込ませるには良い時間だったと思います。お金を頂く以上、間違いは許されない事ではありますが、販売店の皆様に育ていただいた「麺・ラーメン」でもあります。暫くして、衛生は勿論スタッフ・設備も整え、日・生産量最大約1万玉製造も可能となりました。

現在は「製麺部」、和洋菓子「製菓部」、業務食材・お土産品取扱い「卸販売部」と三本の柱で運営しております。2011年3月の東日本大震災は地震被害もさることながら、原発事故で会社存続を悩んだ日々でしたが、全国からの復興支援で多くの方々に商品を購入していただき、生きる・作る希望を与えていただきました。本当に感謝しております。

最低限の設備で始めた為、作業の殆どが手作りであり、五感を研ぎ澄ませ身体に染み込ませるには良い時間だったと思います。お金を頂く以上、間違いは許されない事ではありますが、販売店の皆様に育ていただいた「麺・ラーメン」でもあります。暫くして、衛生は勿論スタッフ・設備も整え、日・生産量も最大約1万玉製造も可能となりました。

現在は「製麺部」、和洋菓子「製菓部」、業務食材・お土産品取扱い「卸販売部」と三本の柱で運営しております。2011年3月の東日本大震災は地震被害もさることながら、原発事故で会社存続を悩んだ日々でしたが、全国からの復興支援で多くの方々に商品を購入していただき、生きる・作る希望を与えていただきました。本当に感謝しております。

そして2020年。今回のコロナ禍は日本を始め、全世界中の人間の行動を制約しておりますが、新たな生活スタイルや価値観を取り入れながら変化に順応できる企業を目指していきたいと思っております。

会社沿革

2002年03月「有限会社 福福」を設立、資本金300万円
福島駅東口、福島イーストビル1階にそば処ふくふく屋を開店
2002年12月福島県郡山市富田町字木葉山9-6に製麺工場完成
2003年06月「株式会社 福福」へ社名変更、資本金を1000万円に増資
2004年10月会社組織変更により、「株式会社 福福フードサービス」へ社名変更
2008年06月栃木県ザ・ビッグエクストラ那須塩原フードコート内へ飲食店
麺家ふくふくイオン那須塩原店を開店
2009年03月株式会社福福フードサービスより事業のみ継承し、「ふくふく 株式会社」を設立、
資本金200万円
2009年04月JR那須塩原駅構内飲食店、マイフレンドの営業業務委託を開始
2010年03月「まる福 株式会社」へ社名変更、資本金を3200万円に増資
2010年04月福島県郡山市安積二丁目259へ新工場が完成し移転
2011年06月福島県郡山市安積二丁目259へ本店移転
2012年06月PB商品”みちのくミルル”が、モンドセレクション2012銀賞を受賞
2013年06月PB商品”みちのくミルル”が、モンドセレクション2013銀賞を二年連続受賞
2014年06月代表取締役を「相川 哲男」氏へ変更
2014年09月麺家ふくふくイオン那須塩原店の閉店
JR那須塩原駅構内飲食店マイフレンドの営業業務委託終了
2019年07月ベイクドチーズケーキパッケージリニューアル
2019年10月喜多方ラーメンパッケージリニューアル
2019年10月13日台風19号豪雨により社屋床上10センチ浸水
2020年03月まる福インスタグラム開設
2020年05月まる福オンラインショップ開店
2020年09月ローカルTV「ふくしまショー」にて放映
2021年03月まる福株式会社 ホームページ一新